【2022年9月】メンズ・男性服レンタルサービスのオススメ9選

「メンズ服のレンタルサービスってどこが良いの?」

「いろいろ種類があるけど、どんな違いがあるんだろう?」

「自分にオススメの男性用ファッションレンタルを教えてほしい!」

そんな疑問に答えます。

もともとは女性に人気だった服のレンタルサービスですが、最近ではメンズ服のサービスも続々と登場しています。

この記事では、2022年現在使うべきメンズ服のレンタルサービスをランキング形式でご紹介していきます。
今まで10サービス以上のファッションレンタルサービスを使ってきた経験を元に解説していきます。

服のレンタルサービスを活用して、節約、時短、オシャレを実現したい人は、ぜひ参考にしてみてください!

目次

メンズ服レンタルのランキング

早速ですが、当記事のメンズ服レンタルのランキングを発表します。

服レンタル比較サービス名サービス内容オシャレ度料金取扱ジャンル使いやすさ公式サイト
UWearロゴUWear
ユーウェア
幅広い人にオススメなサブスク服レンタルUWear公式サイト
ファッションレンタルSELECT(セレクト)ロゴSELECT
セレクト
若い人にオススメなサブスク服レンタルSELECT公式サイト
ビズ服ロゴビズ服オフィスカジュアルに特化したサブスク服レンタルビズ服公式サイト
メチャカリのロゴMECHAKARI
メチャカリ
新品アイテムが必ず届くサブスク服レンタルMECHAKARI公式サイト
DMMいろいろレンタルのロゴDMMいろいろレンタル多種類なアイテムが揃う単発レンタルDMMいろいろレンタル公式サイト
ワイクリンのロゴワイクリンワイシャツ専門のサブスクレンタルワイクリン公式サイト
collEco
コレコ
高級ブランド専門の服レンタルcollEco公式サイト
LULUTIロゴLULUTI
ルルティ
スーツ専門の単発レンタルLULUTI公式サイト
スーツアップのロゴ スーツアップスーツ専門のサブスクレンタルスーツアップ公式サイト

メンズ服レンタルのオススメNo.1はUWear

使いやすさ・オシャレ度No.1

UWear(ユーウェア)

女性の専属スタイリスト

月額7500円でトータルコーデ

品質の高いブランド服が多い

10

オシャレ度

8

料金

8

取り扱いジャンル

10

使いやすさ

男性用の服レンタルサービスのオススメは「UWear(ユーウェア)」です。

  • コスパ良くトータルコーディネートが揃う
  • 専属の女性スタイリストがモテる服を選んでくれる
  • 服の種類が多く、幅広い年代にも似合う

これらの特徴があり、初めて服レンタルを利用する人でも安心して使うことができます。
サービス選びに迷っているなら、1番にチェックしてみてください!

メンズ服レンタルを選ぶ4つのポイント

メンズ服のレンタルサービスを選ぶ4つのポイント

失敗をしないメンズ服レンタルサービスを選ぶ時には4つのポイントがあります。

  1. 服のオシャレ度
  2. 料金システム
  3. 服の取り扱いジャンル
  4. サービスの使いやさ

これらをよくチェックすることによって、「思っていたのと違う…」そんな失敗を防げます。
それぞれチェックすべきポイントを解説していきます。

服のオシャレ度

服をレンタルするからには、服のオシャレ度をしっかりとチェックしたいところです。
洋服にはトレンドがあるので、古臭くないデザインではないか?定期的に新しい服が入荷されているか?は確認しましょう。

合わせて、自分の年齢に合っているかも要チェックです。
服の質が良くても、落ち着きすぎたコーデだと若い方には似合いにくいですし、逆にトレンド感があってもチープな印象があると大人な男性には似合いにくいです。

また、洋服選びに自信がない人は「専属のスタイリスト」付きのサービスを選ぶことをオススメします。
スタイリストがいると、年齢やシチュエーションに合わせてユーザーの好みに合った服を選んでくれます。
服で疑問に思ったことも気軽に質問できるので、服選びの勉強にもなりますよ!

料金システム

服のレンタルサービスの料金システムは大きく分けて2つです。

  • 月額で服を借りっぱなしにできる「サブスク型」
  • 必要な他おきに特定の期間レンタルできる「単発型」

サブスク型は常に手元に服をキープしておきたい、私服や仕事着をレンタルすると良いでしょう。
単発型は急に服が必要になるイベントの時に大活躍します。

一般的にはサブスク型の方が服1着あたりの料金は安くなりやすい傾向があります。
ただし、毎月固定費として月額料金が発生するので、良く検討することが大切です。

取り扱いジャンル

一言に「服」と言っても、私服なのか、仕事着なのか、イベント着なのかで選ぶサービスは変わります。
それぞれのサービスには得意な取り扱いジャンルがあるので、よく確認してサービス選びをしましょう。

また、取り扱いのブランドも要チェックです。
自分が借りたいブランドがあるかもチェックしておくと失敗が少なくなります。

サービスの使いやすさ

ストレスなく服のレンタルを使うためには、サービスの使いやすさも重要です。
最近の流行はラインと連携するタイプ。
服のレンタルや相談、返却や解約までもラインで完結させることができます。

ライン連携のサービスなら、いちいち専用の会員ページにログインする必要もないので、めちゃくちゃ楽。
ストレスフリーに服のレンタルをしたいならラインと連携できるかもチェックすると良いでしょう。


ここからは、これらの4つの指標を分析しつつ、男性向けのファッションレンタルサービスを評価します。
評価に関しては、僕が実際に使ってみた感想、アンケート、SNSの口コミを元に行なっています。

【全9サービス徹底解説】メンズ服レンタル

メンズ用ファッションレンタル・サブスクの基礎知識を解説しきました。
ここからは、2022年現在利用できるメンズ用のサービスをランキング形式で紹介していきます。
それぞれのサービスのポイントを解説しているので、ご自身に合ったサービスを探してみてください!

UWear(ユーウェア) バランスが優れたサブスク

使いやすさ・オシャレ度No.1

UWear(ユーウェア)

女性の専属スタイリスト

月額7500円でトータルコーデ

品質の高いブランド服が多い

10

オシャレ度

8

料金

8

取り扱いジャンル

10

使いやすさ

ユーウェアは2018年からサービス名「leeap」としてサービスを開始しました。
そして、2022年9月にUWearにリニューアルされ、より一層使いやすくなりました。
長く運営されているサービスなので、クオリティは間違いなくナンバーワンです。

UWearの最大の特徴は月額料金が安いにも関わらずスタイリストがついてくれる点です。
7000円台で専属のスタイリストがつくサービスは他にはありません。
服選びに自信がない人、服選びを丸投げしたい人にメチャクチャオススメです。

しかも、UWeaerのスタイリストは必ず女性です。
女子ウケ抜群なトータルコーデを提案してくれるのも嬉しいです。
「オシャレな服を着てモテたい!」「合コンで褒められたい!」そんな人にもオススメですよ。

サービスの詳細と評価

UWearの特徴を解説していきます。

【費用・コスパ:80点】
プラン金額と内容
ライトプラン7,480円/月
月に1回(3着)
スタンダードプラン10,780円/月
月に1回(3着)
プレミアムプラン16,280円/月
月に1回(6着)

 

【オシャレ度:100点】
項目内容
スタイリストの有無専属の女性スタイリストが自分に合う服を選んでくれる。
使いたいシチュエーションデート、婚活、合コン、オフィスワーク
年代20〜50代の幅広い年代に対応

 

【使いやすさ:100点】
項目内容
アプリの使いやすさラインで全てが完結して分かりやすい。
コーデの相談、返却、契約内容もライン操作。
返却のしやすさ返却方法が幅広い。セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの持ち込みにも対応していて、QRコードでラクラク返却。

 

【取り扱いアイテム:100点】
項目内容
取扱ジャンルオフィスカジュアル・カジュアル
ブランドユナイテッドアローズ、アーバンリサーチなど有名ブランド。
高品質なオリジナルブランドにも力を入れている。

Uwearから実際に届いた服

UWearから届いたジャケット
UWearから届いたカットソー
UWearから届いたスラックス

デート用のコーデとして頼みました。
シャツをベースとした、キッチリ感のあるコーデです。
どのアイテムも質が良くて合わせやすいので、手持ちのアイテムとミックスしても楽しめました。

ちなみに、UWearのオシャレの定義は「きちんとしている+ワンポイント」。
基本はシンプルで大人っぽいスタイルですが、ワンポイントして「かっこよさ」や「かわいさ」を入れてくれます。
このワンポイントが地味になりすぎず、女子ウケ抜群でした。

UWearの特徴と感想

UWearはスタイリストのヒアリングがメチャクチャ丁寧だと感じました。
好みの色、服を着たいシチュエーション、交通手段…などなど、ここまで考えてくれるのか!と嬉しくなります。
一人一人に合わせたコーデを考えて提案してくれるので、「全然自分の好みではない服が届いた…」がありません。

また、ラインで全てが完結するのも嬉しいですね。
スタイリストとはラインでコーデの相談もできるので、分からないことがあったらすぐに聞くことができます。
最近はラインを使った服のレンタルサービスが主流になりつつありますが、UWearの使いやすさは間違いなくナンバーワンです。

UWearがオススメな人

UWearがオススメな人の特徴は以下の通りです。

  • 服選びに自信がない人
  • 初めて服のレンタルサービスを使う人
  • コスパ良くオシャレになりたい人

専属のスタイリストがついていながら、とにかく始めやすい価格が最高です。
それでいて、レンタルアイテムの質も良いので、チープな服が嫌な男性にもオススメです。

「たくさんの服を借りたい」
という人は避けるべきですが、それ以外の人には一番最初に試してほしいサービスです。

SELECT(セレクト)トレンド感のあるコーデが得意

トレンド感のあるコーデが得意

SELECT(セレクト)

専属のスタイリストあり

1着2000円のコスパ

アウターレンタルも可能

8

オシャレ度

8

料金

8

取り扱いジャンル

8

使いやすさ

トレンド感のある服が得意で、大学生、20代にオススメなのが「SELECT(セレクト)」です。
先ほど紹介したUWearに近いサービスで、専属のスタイリストが服を選んでくれます。

セレクトは1着あたりのレンタル価格が2000円と安いのが特徴です。
2000円でユナイテッドアローズやナノユニバースと言った有名ブランドが借りられてコスパ最高。

そして、1ヶ月に5枚の服が届くので、3〜6種類のコーデを作ることができます。
私服のレパートリーが何個か欲しい人にもオススメです。

サービスの詳細と評価

SELECTの特徴を解説していきます。

【費用・コスパ:80点】
プラン金額と内容
スタンダードプラン9,680円/月
月に1回(5着)
プレミアムプラン16,500円/月
月に1回(6着)

 

【オシャレ度:80点】
項目内容
スタイリストの有無専属スタイリストが自分に合う服を選んでくれる
使いたいシチュエーション日常生活、デート、婚活、合コン、オフィスワーク
年代大学生、20代、30代

 

【使いやすさ:80点】
項目内容
アプリの使いやすさラインで全てが完結して分かりやすい。
コーデの相談、返却、契約内容もラインで操作可能。
返却のしやすさ届いた箱に詰めてヤマト運輸で返送。
伝票は自分の住所が記載されているので記入の手間はゼロ。

 

【取り扱いアイテム:80点】
項目内容
取扱ジャンルカジュアル・オフィスカジュアル・アウター
ブランドユナイテッドアローズ、アーバンリサーチなど有名ブランド。アウトレットブランドが多い。

 

SELECTから実際に届いた服

ファッションレンタルセレクトから送られてきたコーデ

デート用のコーデとしてレンタルをしました。
少しずつ肌寒くなってきたので、ジャケットもレンタルしました。

セレクトは服の枚数を1枚減らすことで、ジャケットもレンタルすることができます。
羽織るだけで大人っぽくなれるジャケットは、メンズの強い味方です。
多くのコーデ数が必要のない人は、ぜひジャケットも検討してみてください

SELECTの特徴と感想

ジャケットがレンタルできたり、プランによってはアウターもレンタルできるSELECT。
オールシーズン活躍するレンタルサービスですね。

特に、アウターのレンタルができるサービスはレアです。
アウターは高価なので1度買うと長く着ることになり、途中で飽きてしまった経験がある人も多いはず。
冬の間だけでもプレミアムプランに変更してアウターをレンタルする使い方もオススメです。

SELECTがオススメな人

SELECTがオススメな人の特徴は以下の通りです。

  • 服選びに自信がない人
  • 大学生、20代、30代
  • コーデの種類が何パターンか欲しい人

トレンド感のあるコーデに強いので若いメンズにオススメ。
レンタルできる服の数も多く、私服のバリエーションが必要な人は検討してみてください。
特に大学生とは相性バッチリですね。

「大人っぽい落ち着いたコーデをしたい」
「40代以上で年相応の服を着たい」
という人は避けるべきですが、大学生や20代の方にはオススメのサービスです。

ビズ服:コスパ最強!たくさん服が必要な人に

コスパ最強!たくさん服が必要な人に

ビズ服

最大15着の服が借りられる

1着1000円でレンタルできる

オフィスカジュアルに特化

6

オシャレ度

10

料金

8

取り扱いジャンル

8

使いやすさ

オフィスカジュアル専門の服レンタルサービス「ビズ服」。
ジャケットも届くので仕事中はもちろん、カッコつけたいデートでも活躍します。

最大の特徴は、レンタルできる服の数が最大15着と大容量である点です。
5種類のコーデができるので、1週間の服をビズ服に丸投げすることもできます。
それでいて、価格も非常にリーズナブル。1着1000円で服をレンタルすることができてコスパ最強です。

サービスの詳細と評価

ビズ服の特徴を解説していきます。

【費用・コスパ:100点】
プラン金額と内容
6着プラン9,900円/月
月に1回(6着)
15着プラン14,960円/月
月に1回(15着)

※服の交換数には毎月制限があります。

 

【オシャレ度:60点】
項目内容
スタイリストの有無スタイリストが勝手に服を選ぶ
使いたいシチュエーションオフィス、日常生活、デート、婚活、合コン
年代20代、30代、40代

 

【使いやすさ:60点】
項目内容
アプリの使いやすさ会員登録のみWEBで行う。サービス開始からはフィードバックシート(紙)でやり取りをする。
返却のしやすさ専用の返却袋に入れて佐川急便で返却。
佐川急便はコンビニ発送に対応していない。

 

【取り扱いアイテム:80点】
項目内容
取扱ジャンルオフィスカジュアル
ブランドユナイテッドアローズ、ナノユニバースなど有名ブランド多数。

ビズ服を使ってみた感想

ビズ服はどちらかと言うと、スタイリストに服のコーデを丸投げするようなレンタルサービスです。
綿密なヒアリングを行うことはありませんので、中には「ちょっと自分の想像とは違ったな…」と感じるコーデも届きます。
そのため、失敗が嫌な人はなるべく具体的に要望を伝えましょう。

ヒアリングに時間を取られないので「服はプロに丸投げしたい!」そんな時短重視の人には向いていると言えます。

ビズ服がオススメな人

ビズ服がオススメな人の特徴は以下の通りです。

  • とにかく安く、大量の服をレンタルしたい人
  • オフィスカジュアル用の服をレンタルしたい人
  • 服をプロに丸投げしたい人

ビズ服は、オシャレ着と言うよりは、仕事着を手間かけずにレンタルしたい人に向いています。
オフィスカジュアルOKな会社に勤めているなら大活躍間違いなしですね。
一方で、オシャレに自信がなくスタイリストに相談したい人や、要望を細かく叶えて欲しい人には不向きです。

また、ビズ服は常に手元にレンタル服が残るシステムです。
服のレンタルサービスにありがちな、「交換の時に服がなくなる問題」も無いのもポイントが高いです。
ビズ服を活用すれば自分の服をかなり削減できるので、ミニマリストにもオススメなサービスと言えます。

MECHAKARI(メチャカリ)新品が必ず届くオンリーワンサービス

トレンドを意識したコーデをしたい人に

MECHAKARI(メチャカリ)

新品の服を自分で選ぶ

60日レンタルで服が貰える

月に何度でも交換できる

6

オシャレ度

6

料金

4

取り扱いジャンル

8

使いやすさ

レディース服のレンタルサービスで有名なメチャカリは男性用の服も取り揃えています。
新品の服を自分で選ぶシステムは、他のサービスには無い大きな特徴です。
また、同じ服を2ヶ月レンタルすれば、服が貰えるプレゼントサービスも斬新です。

一番安いプランは月額3000円で利用可能なので、気軽に服のレンタルを試してみたい人にもオススメです。

サービスの詳細と評価

メチャカリの特徴を解説していきます。

【費用・コスパ:60点】
プラン金額と内容
ライトプラン3,278円/月
月に何度でも(1着)
ベーシックプラン6,380円/月
月に何度でも(3着)
プレミアムプラン10,780円/月
月に何度でも(5着)

※服の交換には418円の手数料がかかります。

 

【オシャレ度:60点】
項目内容
スタイリストの有無自分で服を選ぶ
使いたいシチュエーション日常生活、デート、婚活、合コン
年代大学生、20代、30代

 

【使いやすさ:80点】
項目内容
アプリの使いやすさ専用アプリが用意されている。
返却のしやすさ届いた箱や袋に詰めてヤマト運輸で返送。
アプリでQRコードを発行するので簡単です。

 

【取り扱いアイテム:40点】
項目内容
取扱ジャンルカジュアル・アウター・小物
ブランド親会社がストライプのブランドのみ。メンズアイテムの取り扱いは少ない。

メチャカリから実際に届いた服

メチャカリの内容物

私服としてレンタルをしたカットソーです。
必ず新品が届くメチャカリでは、タグがついた状態で服が届きます。
古着に抵抗がある人も安心です。

メチャカリを使ってみた感想

レディースでは人気の高いメチャカリですが、メンズが使うのは正直微妙だと感じました。
メンズ用アイテムがとにかく少ないです。そして、新着アイテムもなかなか追加されません。
自分で服を選べる点は魅力的ではありますが、そもそも選べる服が少ないのは致命的ですよね。

メンズがメチャカリを使いこなすには工夫が必要と言えます。
レディースアイテムをうまく活用する、期間を決めて服をレンタルする、などですね。
どちらにせよ、上級者向けの服のレンタルサービスです。

メチャカリがオススメな人

メチャカリがオススメな人の特徴は以下の通りです。

  • 自分で服を選びたい人
  • 古着に抵抗がある人
  • 大学生、20代

「服のレンタルサービスには興味があるけど、古着はちょっと…」そんな人は一番に候補に入ります。
また、「服選びには自信があるから、自分で服を選びたい!」という方にもオススメです。

ただ、メンズアイテムが圧倒的に少ないのがデメリットです。
アプリをダウンロードすれば、無料で現在の取扱アイテムを見ることができます。
気になった方は、一度アプリから自分の好みの服がありそうかチェックしてみてください。

DMMいろいろレンタル:なんでも揃う単発レンタル

なんでも揃う単発型レンタルサービス

DMMいろいろレンタル

1着からでもレンタルできる

イベント着も気軽に借りれる

ハイブランドな服も揃う

4

オシャレ度

4

料金

10

取り扱いジャンル

4

使いやすさ

どんなアイテムでもレンタルできるのが特徴のDMMいろいろレンタル。
私服やスーツはもちろん、ハワイ旅行用のアロハシャツや、祭り用の浴衣などのイベント用の衣装も充実しています。

DMMいろいろレンタルは、月額制のサービスではありません。
自分でレンタルする期間を決めて借りる、単発型のレンタルサービスです。
イベントに合わせて自分で借りるので、無駄がないサービスですね。

サービスの詳細と評価

DMMいろいろレンタルの特徴を解説していきます。

【費用・コスパ:40点】
アイテム例金額と内容
私服セット5,400円〜
2泊3日
スーツセット6,400円〜
2泊3日
浴衣セット3,980円〜
2泊3日

※アイテムやレンタル期間によって価格は変わります

【オシャレ度:40点】
項目内容
スタイリストの有無自分で選ぶ
使いたいシチュエーションオフィス、日常生活、デート、婚活、合コン、就活、イベント全般
年代大学生、20代、30代、40代、50代、60代

 

【使いやすさ:40点】
項目内容
アプリの使いやすさWEBで申し込みを行う。
返却のしやすさお届け時の段ボールに入れて日本郵便で返却。
ローソン、ミニストップの発送に対応。

 

【取り扱いアイテム:100点】
項目内容
取扱ジャンルカジュアル、スーツ、アウター、イベント衣装
ブランドグッチ、ポールスミス、タケオキクチなどブランドも有り

DMMいろいろレンタルを使ってみた感想

なんでも揃うが特徴のDMMいろいろレンタルですが、器用貧乏なところも多いと感じました。
他のサービスで借りた方が満足度が高かったり、価格も抑えられたりというケースが多いです。

また、私服レンタルも正直微妙です。
一昔前のキメキメなスタイルが多く、カッコ良くありません。
DMMいろいろレンタルで借りてOKなアイテムは、和服、アロハシャツ、ゴルフウェアの3つです。
それ以外をレンタルする時は他のサービスとよく比較してからの方が良いでしょう。

DMMいろいろレンタルがオススメな人

DMMいろいろレンタルがオススメな人の特徴は以下の通りです。

  • 使用頻度の低いアイテムをレンタルしたい人
  • 一式で色々レンタルをしたい人

DMMいろいろレンタルは、買うまでもないファッションアイテムを使いたい時に重宝します。
そして、色々な物を借りなくてはならない時に、一式でレンタルできるのも便利です。
返却時には、段ボールに全てのアイテムを入れて返送するだけなのでラクです。

「このアイテムはDMMいろいろレンタルで借りるべきなの?他にオススメのサービスはないの?」
と悩んだ時は、詳しいレビューを参考にしてください。
それぞれのアイテムについて本当に借りて良いかジャッチしています。

ワイクリン:ワイシャツ専門レンタルサービス

ワイシャツ専門レンタルサービス

ワイクリン

ワイシャツの手間が激減

自分専用のワイシャツを用意

オシャレなワイシャツも有り

6

オシャレ度

10

料金

2

取り扱いジャンル

4

使いやすさ

ワイシャツ専門のレンタルサービス「ワイクリン」。
毎月20枚のワイシャツが家に届き、全て着たら返却すると新しい20枚が届くシステム。

最大の特徴は、洗濯が不要な点です。着たワイシャツは専用の袋に入れて返却するだけ。
ワイシャツを買う手間も、洗う手間も、アイロンをかける手間からも解放されます。
自分の時間が取れない忙しいビジネスマンに使って欲しい究極の時短サービスですね。

サービスの詳細と評価

ワイクリンの特徴を解説していきます。

【費用・コスパ:100点】
プラン金額と内容
アソートプラン9,680円/月
毎月20枚
スタンダードプラン14,080円/月
毎月20枚
プレミアムプラン27,280円/月
毎月20枚
隔月お届けプラン7,920円/月
隔月20枚

 

【オシャレ度:60点】
項目内容
スタイリストの有無自分で選ぶ
使いたいシチュエーションビジネス
年代20代、30代、40代、50代、60代

※アソートプランのみ、届くワイシャツはおまかせ

【使いやすさ:60点】
項目内容
アプリの使いやすさWEB上で操作する
返却のしやすさ専用の袋に入れてヤマト運輸で返却。
セブンイレブン、ファミリーマートの発送に対応。

 

【取り扱いアイテム:20点】
項目内容
取扱ジャンルワイシャツのみ
ブランドオンワードなど

ワイクリンがオススメな人

ワイクリンがオススメな人の特徴は以下の通りです。

  • 時短をしたい人
  • オシャレなワイシャツを着たい人
  • 古着に抵抗がある人

時短をしたい人や、ワイシャツの手間にウンザリしている人に使って欲しいワイクリン。
仕事でワイシャツを着ている人は一度検討してみて欲しいサービスです。

自分でワイシャツを選べるので、普段は買わないカラーや柄にも挑戦しやすいのが嬉しいですね。
時短をしながら、オシャレになれる、ビジネスマン必見のレンタルサービスです。

collEco(コレコ):高級ブランド専門レンタル

高級ブランド専門レンタル

collEco(コレコ)

高級ブランドが月3000円〜

割引価格で購入も可

商品状態が良いものが多い

6

オシャレ度

2

料金

8

取り扱いジャンル

4

使いやすさ

collEcoは高級ブランド専門のレンタルサービスです。
AURALEE、JIL SANDER、YOKEなどファッション好きなら一度は憧れるデザイナーブランドの洋服をレンタルすることができます。
普通なら10万円以上する服も手頃な価格でレンタルすることができます。
しかもアイテムが気に入ったら、そのまま割引価格で購入することも可能です。
試着感覚で高級ブランドの服を着て、本当に気に入ったら購入する使い方が人気ですね。

サービスの詳細と評価

collEcoの特徴を解説していきます。

【費用・コスパ:20点】
アイテム例金額
シャツ・セーター・パンツ3,000〜10,000/月
ジャケット・コート4,000〜25,000/月

 

【オシャレ度:60点】
項目内容
スタイリストの有無自分で選ぶ
使いたいシチュエーション日常生活、デート、ビジネス
年代大学生、20代、30代、40代

 

【使いやすさ:40点】
項目内容
アプリの使いやすさWEB上で操作する
返却のしやすさお届け時のダーンボールに入れて返却。
伝票も付属している。

 

【取り扱いアイテム:80点】
項目内容
取扱ジャンルカジュアル、オフィスカジュアル、アウター
ブランドAURALEE、JIL SANDER、stain、YOKEなどの高級ブランド

collEcoがオススメな人

collEcoがオススメな人の特徴は以下の通りです。

  • 高級ブランドの服を着てみたい人
  • 購入前に試着をしてみたい人
  • 割引で高級ブランドの服を買いたい人

「高級ブランドの服って何が違うんだろう?」
「一度着てみたかったけど、買うのはちょっとキツイな…」

そんな高級ブランド服の悩みを解決してくれるcollEco。
メンズ服でこの手のサービスは今までなかったので、気になった方は是非チェックしてみてください。

LULUTI(ルルティ):スーツ専門の単発型レンタル

スーツ専門の単発型レンタル

LULUTI(ルルティ)

幅広いスーツが揃う

小物系も一括レンタル可

コスパが良い

6

オシャレ度

4

料金

4

取り扱いジャンル

4

使いやすさ

スーツ専門の単発型レンタルサービス「LULUTI(ルルティ)」。
スーツならなんでも揃う品揃えが特徴で、パーティースーツ、ブラックスーツ、リクルートスーツがレンタルできます。
小物系のレンタルも行っており、一括でレンタルできる点も見逃せません。
LULUTIはイオン系列のサービスであり、コスパも非常に良好。
正直、単発でスーツを借りたいなら一択です。

サービスの詳細と評価

ルルティの特徴を解説していきます。

【費用・コスパ:40点】
アイテム金額と内容
パーティースーツセット15,950円
3泊4日
ブラックフォーマルスーツセット8,250円
3泊4日
リクルートスーツセット6,600円
30泊31日

※8800円未満の注文では送料が2200円かかります

 

【オシャレ度:60点】
項目内容
スタイリストの有無自分で選ぶ
使いたいシチュエーションビジネス、冠婚葬祭、就活
年代大学生、20代、30代、40代、50代

 

【使いやすさ:40点】
項目内容
アプリの使いやすさWEB上で操作する
返却のしやすさお届け時のダーンボールに入れてヤマト運輸で返却。
セブンイレブン、ファミリーマートの発送に対応。

 

【取り扱いアイテム:40点】
項目内容
取扱ジャンルスーツ、小物
ブランドオリジナルブランド

LULUTIがオススメな人

LULUTIがオススメな人の特徴は以下の通りです。

  • 急にスーツが必要になった人
  • イベント用のスーツをわざわざ買いたくない人
  • スーツアイテムを一括で借りたい人

パーティースーツやブラックスーツ、リクルートスーツは、買ってもなかなか使う機会が少ないものです。
収納面やメンテナンスを考えるとレンタルの方がオススメです。

LULUTIならスーツ一式が格安でレンタルできますので、スーツが急に必要になったら是非チェックしてみてください。

スーツアップ:スーツ専門のサブスクサービス

スーツ専門のサブスクサービス

スーツアップ

月額2750円でスーツをレンタル

スーツ選び放題・交換し放題

クリーニング不要で時短に

6

オシャレ度

6

料金

2

取り扱いジャンル

4

使いやすさ

たった月額2750円でスーツをレンタルできる「スーツアップ」。
スーツの面倒なクリーニングやメンテナンスを丸投げすることができます。
春夏4タイプ、秋冬4タイプの計8タイプのスーツから選ぶことがでます。
普段は選ばないようなカラーも試してみるのも良いですね。
また、スーツの交換も自由。
「くたびれてきたから交換したい」
「季節が変わったから交換したい」
「イメチェンしたい」
そんな理由でも自由にスーツを変えられます。

サービスの詳細と評価

スーツアップの特徴を解説していきます。

【費用・コスパ:60点】
アイテム金額と内容
スーツ1着2,750円/月

※スーツ交換は1回につき手数料990円がかかります

 

【オシャレ度:60点】
項目内容
スタイリストの有無自分で選ぶ
使いたいシチュエーションビジネス
年代20代、30代、40代

 

【使いやすさ:40点】
項目内容
アプリの使いやすさWEB上で操作する
返却のしやすさ交換時にお届けダーンボールに入れて返却。
ヤマト運輸なのでセブンイレブン、ファミリーマート発送に対応

 

【取り扱いアイテム:20点】
項目内容
取扱ジャンルスーツのみ
ブランドオリジナルブランド

スーツアップがオススメな人

スーツアップがオススメな人の特徴は以下の通りです。

  • スーツにかかっている手間を減らしたい人
  • 時短したい人
  • 色々なスーツを着てオシャレしたい人

1番にオススメしたい人は、時短や手間を減らしたいと考えているビジネスマンです。
前述のワイシャツレンタルサービス「ワイクリン」と組み合わせれば、仕事着のストレスから解放されますよ。

スーツアップは新しいスーツが届いてから返却ができるシステムなので、常に手元にスーツがある状態をキープできます。
やろうと思えば、自分のスーツを全て手放すことも可能です。物を減らしたいミニマリストにも向いていますね。

服のレンタルを利用して感じた4つのメリット

最後に、僕が服のレンタルサービスを利用してきて、実際に感じたメリットとデメリットを解説します。

メリットは以下の4つです。

  1. お金の節約になる
  2. 時間の節約になる
  3. オシャレになれる
  4. 物を減らせる

それぞれ深掘りします。

メリット① お金の節約になる

1番実感できたメリットは「お金の節約」です。
僕は平均すると月に3万円以上をファッションアイテムにかけていました。

普段は仕事着があるので、そう言ったオシャレ着を着るのは週に1〜2回。
カッコつけるために毎回違う服を着たくて、いろいろな服を買っていたように思います。
今思うとすごく勿体無いですね(笑)

サブスク型の服のレンタルを利用すると、目に見えて服にかかる出費が減りました。
毎月新しい服と交換できるので、毎回違う服を着たい僕のニーズともマッチしましたね。

しかも、僕のお気に入りのサービス「UWear」は、名の知れたブランドアイテムを着ることができます。
プチプラファッションに比べて明らかに質が良いので、服の満足度も上がりました。

メリット② 時間の節約(時短)

服のレンタルは時間の節約になります。
僕たちは洋服に意外と時間を取られているんですよ。

  • 事前調査(トレンドを調べる、オススメの服を調べる)
  • 購入(ネットショップから探す、実店舗を周る)
  • お手入れ(洗濯、クリーニング)
  • 手放す(捨てる、売る)

さらっと挙げただけでも、これだけの時間を服にかけています。

僕は実際に余暇の時間が圧倒的に増えました。
休日に服を買いに行く手間が激減しましたし、無駄にネットで服に関する情報を集める必要も無くなりました。
遊んだり、まったりしたり、勉強したりする時間が増えたので最高です。

「そんなに服に時間をかけていないよ!」という人こそ、1度で良いので服のレンタルサービスを使ってみてほしいです。
余暇時間が増えることを実感できるはずです。

メリット③ オシャレになれる

服のレンタルサービスを利用してから、主に女性に「オシャレだね!かっこいいね!」と褒めれることが増えました。

専属のスタイリストが自分に似合う服を選んでくれて、服に関する疑問も解決できている点が大きいと思います。
また、今まで着なかった色や素材の服を着るので、そのギャップが「オシャレだね!」と言われる理由の一つですね。

正直、最近の僕は服選びに困っていました。
20代半ばになったので、若すぎるコーデもピンとこないですし、かと言って落ち着きすぎたコーデも抵抗がありました。
「年齢に合った服が分からなくなってきた…」そんな悩みを抱えている人にも活用していただきたいです。

メリット④ 物を減らせる

服のレンタルサービスを活用すると物を減らすことができます。
服は場所をとりやすいアイテムですので、収納スペースの節約にもなります。

私服のレンタルもオススメですが、もっと物を減らしたい人は季節系とイベント系の服をレンタルしてみてください。

  • 使用期間の短いアウター
  • 普段はあまり使わないスーツ
  • 浴衣、アロハシャツなどのイベント着

これらは自分で買うのではなく、レンタルサービスを使えば一気に物を減らすことが可能です。
お金の節約にもなるので一石二鳥ですね。

服のレンタルを利用して感じた3つのデメリット

続いて服のレンタルサービスを使ってみて感じたデメリットも紹介します。
デメリットは以下の3つです。

  1. 服が中古
  2. 汚れに気を付ける必要あり
  3. 返却する手間がある

それぞれ深掘りします。

デメリット① 服が中古

服のレンタルサービスから届くアイテムは基本的には「中古・古着」です。
中古と言っても、各サービスで専門のクリーニングがされているので、比較的状態が良い服が届きます。
古着には抵抗があった僕でも、気になることはありません。

ただ、潔癖の人は少しキツいかもしれませんね。
「中古は絶対にNG!」という人は新品が必ず届くメチャカリがオススメです。

関連記事

メチャカリをメンズが使うのはアリなんだろうか?評判・口コミに「ひどい」ってあるんだけど…。メチャカリがお得、激安って聞いたけど、本当なのかな?自分には使いこなせるかな?メチャカリが向い[…]

→メチャカリの詳しい記事はこちら

デメリット② 汚れに気を付ける必要あり

レンタルサービスで借りた服は、あくまで借り物なので、汚れや破損に気を付ける必要があります。

通常の使用内での軽度な汚れや破損は、特に請求されることはありません。
ただし、次の人が着られなくなるレベルでの破損、汚損をさせた場合は、買取や別途請求が必要になる場合があります。
食事中はいつもよりも神経質になる必要があるのがデメリットですね。

ちなみに、修繕費が心配な方は、レンタル品を保証してくれる三井住友カードのポケット保険がオススメ。
三井住友カードを作れば誰でも入れる格安保険です。レンタル品の心配を消せます。

ささき
僕も月額80円で最大30万円まで保証してくれるプランに入っているよ!
関連記事

ファッションレンタルに興味があるけど、破損・汚損・紛失・盗難のトラブルが心配…。レンタル品にトラブルが起こった場合はどうなるんだろう…?レンタル品にかけられる保険はあるのかな?そん[…]

三井住友カードのポケット保険がファッションレンタルのトラブルにオススメ

→ポケット保険の詳しい記事はこちら

デメリット③ 返却する手間がある

服のレンタルは、利用後は返却作業があります。人によってはめんどくさく感じるかもしれませんね。

ただ、最近のファッションレンタルは返却の負担も軽減されているサービスが多いです。

  • 伝票はあらかじめ記載されている
  • 伝票が存在せず、スマホのQRコードを使う
  • コンビニへ持ち込み発送が可能

と、従来の返却に比べると、かなり楽になっています。
返却に手間を感じている人は是非、これらに対応しているサービスを選ぶとストレスフリーに使えます。

まとめ:メンズの服レンタルサービス

サービス名人気プランアイテム特徴
UWear7,480円(3着)カジュアル・オフィスカジュアル専属スタイリストがつくバランス良いサブスク。
SELECT9,680円(5着)カジュアル・オフィスカジュアルトレンド服が得意な若者人気No.1サブスク。
ビズ服9,900円(6着)オフィスカジュアル大量の服が安くレンタルできるサブスク。
メチャカリ3,278円(1着)カジュアル新品&自分で選ぶシステムのサブスク。
DMMいろいろレンタル2,000円〜(1着)カジュアル・スーツ・浴衣などさまざまなアイテムが揃う単発レンタル。
ワイクリン14,080円(20着)ワイシャツワイシャツの手間から解放されるサブスク。
collEco3,000円〜(1着)カジュアル高級ブランド専門のレンタルサービス。
ルルティ3,300円〜(1着)スーツコスパが良いスーツ専門の単発レンタル。
スーツアップ2,750円(1着)スーツビジネススーツが借りられるサブスク。

メンズ服のレンタルサービスは種類があるので、選ぶのに迷ってしまいますよね。
そんな人は、是非このランキングを参考にしていただけると嬉しいです。

ちなみに僕は服のレンタルを活用して、生活の質を向上させるために日々試行錯誤しています。
それぞれのサービスの詳しいレビューも用意しているので、興味がある方は併せて読んでみてください!