ビズ服の評判は?家の中から服が消えるメンズ服サブスク【レビュー】

ささき
ビズ服はビジカジ以外にも使える?
メンズのファッションレンタル・サブスクサービスの中でも安いって本当?
そんな悩みを解決します。
ビズ服の周りからの評判、私が実際に利用するまでに疑問だった点を徹底的に解説しました。
なお、本記事はビズ服を実際に利用してみた経験と、元アパレル店員の知見を基にご説明しています。
また、筆者はミニマリストとして日ごろから身の回りの物を少なく身軽に生きることを模索しています。
そんなミニマリスト目線からもビズ服を評価します。服を減らしながらオシャレをしたい人もぜひ最後までご覧ください。
では、行ってみましょう!

ビズ服がおすすめ人

ビズ服を実際に使ってみて、ビズ服を使って欲しいと感じた人の特徴がこちら。

  • 自分の服を極力減らしたいミニマリスト
  • コスパの良いファッションレンタルを探している人
  • 大人っぽいコーデをしたい人
  • 服に時間を極限までかけたくない人

私自身が服を極力所有したくないミニマリストですが、そんなミニマリストにビズ服は一押しのサービスだと感じました。

詳しくは後述しますが、ファッションレンタルは服の返却のタイミングで、手元から服が消えてしまうデメリットがあります。
そのため、結局は自分の服をある程度所有していないと、生活ができなくなってしまうんですよね。

ビズ服は手元に半分以上服を残しながら服の交換ができる数少ないファッションレンタルです。
ビズ服を活用すれば、冗談抜きに自分の服を持たなくても生活できるようになります。
限界ミニマリストにオススメのサービスだと感じました。

ビズ服の特徴

ビズ服ホームページのトップページ
ビズ服の特徴

ビズ服はビジネスカジュアルに特化したサービスです。コンセプトは「月〜金の仕事服全てお任せ」。
コンセプト通り、最大15着を借りることができる他にはないサービスになっています。

そんなビズ服の特徴を簡単にまとめます。

料金プラン

ビズ服には2種類の料金プランが用意されています。

プラン名6着プラン15着プラン
価格(税込)9900円/月額
1着あたり1650円
14960円/月額
1着あたり997円
アイテムアウター×2
トップス×2
パンツ×2
※アイテム数は調整可能
アウター×5
トップス×5
パンツ×5
※アイテム数は調整可能
送料無料(北海道、沖縄のみ+1000円)無料(北海道、沖縄のみ+1000円)
月の交換アイテム数最大3着最大5着
特徴ビズ服のライトなプラン月10000円で6着のアイテムが借りられてバランスが良い。他社と比べてもコスパ良好です。ビズ服といったらこの15着プラン。1着1000円以下でブランド服が着れる圧倒的コスパ。1週間のコーデをビズ服に丸投げできる。

服を限界まで持ちたくないミニマリストなら15着プランで、自分の服を一掃してしまうのがオススメです。
1週間の服が割とビズ服で完結するので、服選びの時間も減り、時短効果も高いです。

自分のお気に入りの服にプラスアルファで使おうと考えているなら、6着プランも選択肢になりますね。
6着プランでも1着あたり1650円です。
競合サービスのUWear、SELECTが1着あたり2000円前後なので、6着プランもコスパは圧倒的です。

\ コスパ最強ファッションレンタル /
ビズ服のお申し込みはこちら

ビズ服の評判・口コミ

ビズ服の評判と口コミ

ぶっちゃけビズ服の評判や口コミはどうなんだろう?と思ったので、ビズ服の利用者から、独自のアンケートをとりました。

デートの時はいつもと違うコーデを

25歳ミニマリストでフリーランスで生計を立てています。同じ服を何着か購入していわゆる服の制服化に取り組んでいました。
ただ、最近年上の彼女に「いつも同じ服ばかり着ていて嫌」と文句を言われて、ビズ服(6着プラン)に挑戦しました。
仕事は制服化された服を着ていますが、デートの時だけはビズ服からレンタルされた服を着ています。
想像以上に彼女も喜んでくれたので、15着プランに変更しようか迷っています。
私服の制服化はミニマリストの目標ではあるものの、周りの目が気になりますよね。
ビズ服なら、コスパ良く良質なブランドの服が着ることができます。
また、15着プランなら服が一掃できるので、ぜひ試して欲しいです。

ブランド服1枚分の値段で15着借りられる

19歳大学生です。
最近は外部のサークルにも顔を出すようになり、服に困っていました。
良いブランドの服を着たいのですが、お金がなくて安い服ばかり着ている自分が嫌だったので、ビズ服を契約しました。
ブランド服のシャツ1枚分の値段で、15着もブランド服が着られるので超気に入っています。
最近は浮いたお金で、靴やアクセサリーに投資しています。
ブランドの服はシャツですら1着10000円以上することもザラです。そう考えると、15着で15000円はやはり破格。
服はビズ服に任せて、その他のアイテムに投資するのは賢い利用方法ですね。

完璧主義には向かなかった

28歳でメーカー営業をしています。
初めてこの手の「ファッションレンタル」を試してみました。
古着に抵抗があったので、最初から心配していましたが、やはり自分には合わなかったようです。
毛玉がついていたり、ちょっとした汚れがすごく気になってしまいました。
私は少し完璧主義なところがあるので、そんな私には向かなかったのかもしれません。
完璧主義者の方からのコメントです。毛玉、ちょっとした汚れが気になってしまったとのことです。
確かに競合サービスのUWear、SELECTの方が状態が良い服の確率が高い気がします。
個人的にはあまり気にならなかったですが、古着が苦手な方にはやはり難しいのかもしれません。

ビズ服を使ってみた感想・レビュー

ビズ服の感想とレビュー

ここからは私が実際にビズ服を利用してみた感想をご紹介したいと思います。
他のサービスとの比較も交えながら紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ビズ服の良かった点

  • やっぱりコスパが高すぎる
  • 返却中も服が手元に残る
  • 収納スペースに困らない
  • アウター、トップス、パンツの割合を自由に変更可能

やっぱりコスパが高すぎる

ビズ服を実際に使ってみると、コスパの高さには驚かされました。
15着プランではブランド品が1着997円で借りられるのは凄過ぎです。

そして、ビジカジに特化しているサービスなので、この価格でジャケットが届くのも他のサービスでは考えられません。
ブランドのジャケットは高いですからね。1着2万円以上することもよくあります。
ジャケット1着だけで、月額料金をペイできることもあるんですよね。

返却中も服が手元に残る

ファッションレンタルの多くは服の返却時には自分の手元から服が全て消えてしまう問題があります。
返送→運営会社側で服のチェック→新しい服の発送→到着までの期間にレンタルしている服が消えてしまうのです。
5日間、下手をすると1週間ほど手元から服が消えてしまうので、自分の服で生活していかなければなりません。

一方のビズ服は、レンタル服の半分以上が手元に残った状態で返却期間をやり過ごせます
自分の服を極力持ちたくないミニマリストにはビズ服のシステムには大助かりです。

収納スペースに困らない

日本は四季があるので、服の種類が異様に多い国でもあります。
ミニマリストの天敵のような環境ですね。

ビズ服なら、服はレンタルするだけなので、収納に困りません。
シーズンごとに交換をしていけば、自前の服がなくても生活ができます。

15着プランなら、服を全てビズ服で完結させることもできます。
インナーと、コートだけ準備しておけば、あとはビズ服に頼れば何とかなりますよ。

アウター、トップス、パンツの割合を自由に変更可能

ビズ服はアウター、シャツ、パンツの割合を自由に変えることができます。
この特徴も他のサービスにはありません。
15着プランのデフォルトでは各アイテム5着ずつですが、好きに変更できます。

個人的にはパンツは少し減らしてアウターとシャツを増やすのがオススメです。
アウター×6、シャツ×6、パンツ×3がバランスが良いと思います。
これなら、アウターを含めて6パターンのコーデができて、マジで1週間のコーデが完成しますよ。

ビズ服の悪かった点

  • コーデがワンパターン気味
  • 専属スタイリストがつかない
  • レンタル品の一括交換が不可
  • 新品至上主義には向かない

コーデがワンパターン気味

ビジカジが強みなので、コーデの基本はジャケット+シャツ+パンツの組み合わせになります。
そのため、カジュアルなコーデは苦手です。
人によってはコーデがワンパターンと感じて飽きてしまうかもしれません。

ただ、日本人は童顔が多いとされて、きっちりとしたコーデを着た方がカッコ良くキマります。
カジュアルを抑えたコーデの方が女子ウケも抜群なんですよね。
オフの日もビズ服のきれいめなコーデは全然使ってOKなので、ビジカジ専用と言いつつも休日にも大活躍しますよ!

専属スタイリストがつかない

ビズ服には専属スタイリストがつきません。
自分にピッタリとあったコーデ、自分のライフスタイルに合うコーデを相手に考えてもらうのは意外と難しいです。
ただ、フィードバックシートがあるので、自分から要望を具体的に伝えれる人なら問題はありません。

また、ビズ服は専属のスタイリストはつかないものの、LINEで服の疑問は相談が可能です。

  • この服はどうやって着こなしたら良いのだろう?
  • このコーデに合う靴は何だろう?
  • このコーデで会社に行っても大丈夫かな?

そう言った疑問に相談に乗ってくれるので安心です。

ビズ服の丸投げ方式は逆にLINEの手間がないから時短に向いていると感じました。
時短希望の人や、LINE相談が面倒という人はビズ服のほうがストレスありません。

ちなみに「専属のスタイリストと二人三脚で服選びをしたい!」
そんな人は、レベルの高い専属スタイリストがついてくれる「UWear(ユーウェア)」がオススメです。
服の細かな疑問にも親切に答えてくれるので、オシャレに自信がない人はユーウェアからトライしてみると失敗がありませんよ。

ユーウェアについて詳しく書いた記事も用意しました!興味がある方はコチラもご確認ください!

関連記事

メンズのファッションレンタルUWear(ユーウェア)はどんなサービスなんだろう?旧サービスleeap(リープ)からの変更点は何なの?自分にUWearが合っているかどうか知りたい!こ[…]

UWearの特徴を解説したブログ

→ユーウェアの詳細はこちら

レンタル品の一括交換が不可

ビズ服は服の交換数に制限があります。
月に1度届く服の交換チケットを使って服を交換するシステムです。
6着プランなら3着まで、15着プランなら5着までの交換ができます。

つまり、1回の交換で全ての服を交換することができません。
全ての服を交換しようと思ったら、6着プランで2ヶ月、15着プランで3ヶ月かかります。
毎月全ての服を一新できる訳ではない点は弱点の一つですね。

古着なので、新品至上主義には向かない

ファッションレンタル全般に言えることですが、ビズ服で届く服は基本「古着」です。
一応、新品が届く可能性もありますが、基本は古着と思った方が良いです。

もちろん、洗濯、クリーニングを念入りにしているので、汚れや匂いは気になりません。
ただ、ちょっとした傷だったり、毛玉がついていたりと、古着感は多少なりとも残っています。
また、コスパを重視しているためか、他のファッションレンタルサービスに比べて服の状態は少し悪いように思いました

古着は無理!服は新品が良い!という人は、ビズ服はやめておいた方が良いかもしれませんね。
古着に抵抗があるなら、新品の服が必ず届く「メチャカリ」がオススメです。

ビズ服のQ&A

ビズ服の疑問に答えます

ここからは私がビズ服を利用する前に疑問だった点も踏まえて、サービス内容を深掘りして解説していきます。

ビズ服の取り扱いブランドは?

ビズ服の取り扱いブランドは公式サイトによると以下の通りです。

UNITED ARROWS / nano UNIVERSE / H&M / GLOBAL WORK / coen / BEAMS / ZARA / Lee / EDIFICE / TAKEO KIKUCHI / MONO-MART / SHIPS / MACKINTOSH PHILOSOPHY / Levi’s / RAGEBLUE / niko and… / CIAOPANIC TYPY / ikka

実際に私の家に届いたブランドはチェックをつけてみました。

ブランドを見てみると、かなり幅広い人気ブランドが揃っていることが分かります。
価格帯も様々ですね。シャツで考えてもブランドによって2000円〜15000円ほどとバラツキがあります。
価格が全てではありませんが、せっかく同じ価格で借りるなら、ちょっと良いブランドが届いてほしいですね。

ささき
僕はプチプラの服は届いたことがないです。
シャツで5000円以上のしっかりとしたブランドが届いているので満足度はかなり高めです。

取り扱いサイズは?

ビズ服のサイズは以下の通りです。

  • Sサイズ(パンツ:30インチ)
  • Mサイズ(パンツ:32インチ)
  • Lサイズ(パンツ:34インチ)
  • XLサイズ(パンツ:36インチ)

身長が160〜180cmくらいの方であれば問題なく使えそうですね。

ちなみに、パンツの股下サイズも65cm〜80cmで選ぶことができます。
裾上げテープでビズ服が調整をしてくれるので、股下はしっかりと測っておくと、ピッタリのパンツが届きますよ!

コートのレンタルはできる?

ビズ服ではコートのレンタルはありません。
個人的には、コートこそ値段が高く、収納スペースも圧迫するのでレンタルをしてほしいと思うので少し残念です。

コートのレンタルをしたいなら「SELECT」がオススメ。
コートもレンタルできる数少ないファッションレンタルサービスです。
冬だけSELECTを契約するという使い方もアリです。

服の購入は可能?

ファッションレンタルの多くは、気に入ったアイテムは割引価格で購入が可能です。
ビズ服はコストを抑えるためか、購入は不可となっています。

もしも、メチャクチャ気に入ったアイテムがあったとしても、いずれは返却しなければなりません。
服は次から次へと新商品がリリースされて、古いものはドンドン入れ替わります。
気に入った服があったとしても、販売店にはすでに売っていないというケースもあるので悩ましい問題ですね。

ただ、個人的にはあまり気になりません。
ぶっちゃけ、シーズンが終わり、1年後もまた着たいと思える服はほとんど無いんですよね。
服のトレンドは毎年少しずつ変化しますし、単純に自分が飽きてしまうことが多いですから。

ささき
ミニマリストとして服を増やしたくないから、買取不可はデメリットと感じていないよ。

汚した場合の弁償は?

ビズ服には服を汚してしまった場合の弁償は今のところ、特にありません。
複数の衣服に対して、修復できない傷、汚れ、ニオイをつけた場合は退会させられる可能性がある、とのことです。
大抵のファッションレンタルサービスでは、汚してしまった場合には買取になるので、かなり驚きました。
タバコに対しても特に制限がなく、喫煙者も入会は可能です。

衣服のボタンが取れてしまった場合にも、取れたボタンをビズ服に送り返せばOKです。
自分で取り付けたり、お直し屋さんに持っていく必要がないのはありがたいですね。

ささき
もちろん、弁償費用がないからと言って雑に使うのはNG。
今後の料金維持のためにも丁寧に服を扱おう!

発送が遅いって聞いたけど?

ビズ服の評判を調べると「発送が遅い」という評判を見かけます。
結論から言うと、特に問題ありません。
私がビズ服を申し込んだ時も、初回は3日で服が家に届きました。交換も4〜5日くらいで家に届いています。
運営会社の休みと被ったとしても、1週間以内には服が届くでしょう。

発送が遅いと言う評判は、どうやらサービス開始時の話のようです。
最初の頃は申し込みが殺到して、届くまでに時間がかかることもあったとのこと。
今は改善されて普通に早く届くのでご安心ください。

ビズ服の開始方法

ビズ服の開始方法

最後にビズ服の開始方法を解説します。手順は簡単で、5分で完了します!
支払いがクレジットカードのみなので、お手元にクレカの準備をお願いします。

登録方法

公式サイトから会員登録を行います。
プランを選び、個人情報を入力します。

超重要!簡易アンケート

ビズ服の簡易アンケート
ビズ服の簡易アンケート

登録の流れで、簡易アンケートに回答します。
このアンケートで、一番最初に届く服が決定しますので、サボらずにしっかりと入力するようにしましょう!
年齢や、身長体重、利用シーンがチェックボックスになっているので、結構簡単ですね。

そして、最後には「衣服選定についてのご要望」という自由記載欄があります。
スタイリストはこの自由記載欄をかなり参考して服を選ぶので書くことを推奨します。

他にも書ける範囲で、具体的に要望を出していけば自分の好みに近いコーデが届く可能性が上がります。
下記のリストも参考に要望を書き上げてみてください!

  • 年齢
  • 体型(身長・体重)
  • 似ている芸能人
  • 普段着ている服のサイズ
  • 欲しいアイテム(アイテム数、シャツの袖丈、アイテムのジャンル)
  • 手持ちの服、靴、バッグ
  • 職業、職場の服装のルール
  • 好きな色、よく着る服の色、ブランド
  • 苦手な色、苦手な服
  • 洋服を着るシチュエーション(仕事?デート?)
ささき
お疲れ様でした!会員登録完了のメールが届くよ。
あとは服が届くのを待つだけです!

受け取り方法

衣類は佐川急便で届きます。
初回登録時には1〜3日程度で届くとのこと。

ささき
僕の場合は夜遅くに注文したので、3日で届いたよ。

段ボールに衣類、交換用のフィードバック用紙、交換用袋、着払い伝票が入っています。
15着プランだと、服がガッツリ入っているので、なかなかに重いです(笑)

交換方法

毎月メールで届く「交換チケット」を使って服を交換します。

交換時には付属の交換袋に服を入れて送ります。
残念なのが、佐川急便はコンビニ集荷に対応していないんですよね。
そのため、自宅集荷をお願いする必要があります。

個人的には集荷タイミングがなかなか合わないので、微妙に使い勝手が悪いです。
集荷に関してはコンビニに持ち込み可能のヤマト運輸が良かったかな。

解約方法

ビズ服を解約するには、レンタルされている全ての服を段ボールに入れて、フィードバックシートの解約項目にチェックをして返送をするだけ。
全ての衣服が返却されないと、月額料金が発生し続けるので、解約処理がうまくいったかの確認は怠らないようにしましょう。

退会チケットが余った状態で解約をしてもチケットは無効になります。
返金もされないので、なるべくチケットは使い切ってから解約をした方がお得ですね

また、会員登録後の初回発送日が更新日になります。
この日を過ぎてしまうと、また月額料金が発生しますので、解約の時は必ずチェックするようにしてください。
返送にも時間がかかるケースがあるので、更新日の5日前くらいに返送できるとベストです。

まとめ:服を全てレンタルにできる「ビズ服」

以上、元アパレル店員&ミニマリストの目線からビズ服を評価してきました。
改めてビズ服が向いている人、向いていない人の特徴はこんな感じです。

ビズ服をおすすめする人

  • 服を極限まで減らしたいミニマリスト
  • コスパ良くブランド服を着たい人
  • 服に時間をかけずにおしゃれになりたい人

ビズ服をおすすめしない人

  • おしゃれに自信がなく、専属スタイリストが欲しい人
  • 古着が超苦手な人
  • カジュアルアイテムを多く着たい人

個人的には自分の服を極力持ちたく無いミニマリストにはぜひとも使ってみて欲しいサービスになっています。
ただし、自分のお気に入りの服をすでに持っていて、プラスアルファでおしゃれな服をレンタルしたい人はUWearの方が満足度は高いかなと感じました。

\ コスパ最強ファッションレンタル /
ビズ服のお申し込みはこちら

他のサブスクサービスの紹介

当ブログでは他の男性用の服のサブスクサービスも紹介しています。
「ビズ服のココがちょっとなぁ…」と思った方は他のサービスにも目を向けてみると、あなたにピッタリのサブスクが見つかるはず!

サービス名画像特徴取り扱いジャンル料金専属スタイリストの有無新品or古着服の購入公式サイト
1. UWear(ユーウェア)UWearロゴ幅広いブランドが揃う、サブスク型ファッションレンタルの王者。
コスパ良好で専属スタイリストがついてくる!
カジュアル、オフィスカジュアル8580〜15180円/月有り古着○(25〜35%割引)UWear公式サイト
2. SELECT(セレクト)ファッションレンタルSELECT(セレクト)ロゴトレンドを意識したコーデが得意なサブスクファッションレンタル。人気急上昇中。カジュアル、オフィスカジュアル9680〜16500円/月有り古着○(30〜50%割引)SELECT公式サイト
3. MECHAKARI(メチャカリ)メチャカリのロゴ新品を自分で選ぶ独特なサービス。レディースアイテムもうまく使えば最強のサービスに。カジュアル、オフィスカジュアル3278〜10780円/月なし新品○(10〜20%割引)MECHAKARI公式サイト

それぞれのサービスを深掘りした解説記事も書きました。
気になったサービスがある方はこちらもご参照ください。

→【2022年】メンズ用ファッションレンタル・サブスクサービスのおすすめ11選