メンズミニマリストの冬服は何着?おすすめアイテムと服を減らす方法

「ミニマリストだけど冬服が全然減らない!」

「男性ミニマリストの冬服の数ってどれくらいなんだろう?」

「メンズミニマリストにオススメな冬服アイテムが知りたい!」

そんな疑問に答えます。

ミニマリスト歴5年のささきです。
大学生の時にミニマリストに目覚め、現在はファッションレンタルを活用することで、自分の服の数を劇的に減らすことに成功しました。

どうしても服の数が増えてしまう冬のシーズン。ミニマリストにとっては天敵のような季節です。
なんの戦略もなく服を減らすと、ただ寒くてダサい冬を過ごすことになります。

この記事では男性ミニマリストが、オシャレに快適に冬服の数を減らすことについて書きました。
オススメの厳選アイテムから、服を劇的に減らす方法まで解説しています。
これを読めば、あなたの冬服の枚数は過去最少にすることができるでしょう。

では、行ってみましょう。

メンズミニマリストの冬服アイテム

早速ですが、僕の冬アイテムはこんな感じです。入手性を重視してユニクロが多いです。

種類アイテム名
アウター【GU】MA-1 ブルゾン UNDERCOVER
インナーダウン【ユニクロ】ウルトラライトダウンコンパクトベスト
インナー【ユニクロ】ヒートテックVネックT(ベージュ)×2
【ユニクロ】ヒートテックタイツ
パーカー【ユニクロ】ストレッチドライスウェットパーカ
シャツ【ヘインズ】ロングTシャツ×2
パンツ【ユニクロ】レギュラーフィットストレートジーンズ
【HARE】トロミトラウザー

これに加えて、今はUWearというファッションのサブスクを活用しています。
自分の服はベーシックな物で揃えて、オシャレ着はレンタルにすることで、服の数を減らしています。
UWearについては後ほど詳しく解説します。
→UWear部分へジャンプ

では、それぞれのアイテムについて紹介していきます。

 ミニマリストのアウター

GUのMA-1(アンダーカバーコラボ)

冬服のカナメであるアウターはミニマリストの中でも意見の分かれるところです。
特に、ロング丈アウターを選ぶか、ショート丈のアウターを選ぶかは、人によって意見が分かれます。

僕はスーツと合わせる機会が多い人は、ロング丈アウターを選ぶ。
私服と合わせる機会が多い人は、ショート丈アウターを選べば良いと考えています。

スーツを中に着るときはアウターから裾が出てしまうと非常にカッコ悪いです。
そのため、スーツにはロング丈のアウターをオススメします。
スーツも私服も1着のアウターを兼用したい人はロング丈のアウターを選ぶと良いでしょう。

【GU】MA-1 ブルゾン UNDERCOVER

僕は2021年に限定販売されたGUとUNDERCOVERのコラボMA-1を使っています。
MA-1はもともと、アメリカ軍が着ていたジャケットをモデルに作られたアウターです。
パイロットが狭い軍用機内で機材に引っかからないように、外見を非常にシンプルにしているのが特徴。
ポケットや余計な装飾がなく、ミニマリストと相性が良いアウターと言えます。

MA-1が元々好きだったうえ、憧れのUNDERCOVERがGUとのコラボで格安で手に入るということで、2021年に購入しました。
気に入っていますが、やはり派手なデザインなので、近いうちにベーシックなアウターに買い替えたいところ。

ミニマリストのインナーダウン

ユニクロのインナーダウンベスト

ミニマリストの冬の必須アイテムがインナーダウンです。
インナーダウンはアウターの中にも気こめるような薄手のダウンジャケットのこと。
インナーダウンがあれば、少し薄めのアウターでも冬本番に活躍させることができます。

アウター内に着込むことを考えるなら、袖が邪魔にならないベストタイプがオススメです。
色は、着回しに便利なブラックが無難でしょう。ネイビースーツに合わせるなら、ネイビーもアリです。

【ユニクロ】ウルトラライトダウンコンパクトベスト

ユニクロのインナーダウンは4,000円程度で購入可能です。アウトドアブランドだと1万円以上はするのでコスパ抜群。
また、コンパクトに折り畳んで専用のポーチに入るので、収納に困らない点もミニマリストには嬉しいです。

ミニマリストのインナー

ユニクロのヒートテックインナー

寒い冬を快適に過ごすには、高機能な暖かいインナーが必要不可欠です。
ミニマリストが物を減らすには、幅広い季節に使える兼用アイテムを多く持てるかが重要になってきます。
暖かいインナーがあれば、秋に活躍する服も冬にも使うことができます。

【ユニクロ】ヒートテックVネックT(ベージュ)

色々と試してきましたが、ユニクロのヒートテックVネックTが一番便利です。
暖かい上、他ではなかなか揃わない条件が揃っています。条件とは3つ。

  • 薄い
  • Vネック
  • ベージュがある

まずは薄くてどんな服にも合わせられます。お気に入りのロンTの中に着込んでも、着膨れしない厚さは優秀ですね。
そして、Vネック。襟元が開いた服を着ても目立ちません。パーカーとの相性も良いですよ。

極め付けは、ベージュ色がある点です。
ベージュは肌に近い色なので、透けずに目立ちにくいです。
白のロンTやワイシャツの中に着てもOK。黒や白のインナーは透けてダサく見えがち。
ベージュ色はジジババ臭くて嫌という人も多いですが、一度試してみてほしいです。

【ユニクロ】ヒートテックタイツ

本当に寒い日はパンツの下にユニクロのヒートテックタイツも履いています。
ヒートテック素材なので、薄いのにポカポカ。
1枚持っているだけで、色々なパンツが冬仕様になるのでミニマリストは絶対に持っておくべきアイテムです。

僕は実家が北海道なので、冬に帰省することも多いです。帰省時にはヒートテックタイツがないと耐えられません。
雪国出身が自信を持ってオススメします。

ミニマリストのトップス

ユニクロのストレッチドライパーカー

羽織ものとしても活躍するトップスはミニマリストのセンスが試されるところです。
調べてみたところ、男性ミニマリストに人気なトップスは以下の通り。

  • カーディガン
  • スウェット
  • パーカー
  • ニット

僕はパーカーを選んでいます。
理由としては、今のアウターがMA-1なので、フードがついていないからです。
流石に真冬になると、フードが恋しくなるので、現在はパーカーをチョイス。

ユニクロ:ストレッチドライスウェットパーカ

パーカーはユニクロの「ストレッチドライスウェットパーカ」を着ています。
スポーツ系のパーカーで、軽く柔らかい素材でランニングなどで使う人も多いです。
ただ、普段着として着るならば、オーバーサイズで購入することをオススメします。僕は2サイズアップさせて買いました。

このパーカーは、色合いと風合いがすごく綺麗。
テロっとした素材で高級感があります。友人にも「それどこのブランド?」と聞かれることが多いですね。

素材がドライ機能を持ったスウェットでできており、洗濯後の乾燥もメチャクチャ早いです。
服が少ないミニマリストにとって乾燥が早いのは非常に助かります。

ミニマリストのシャツ

ミニマリストの夏服用ヘインズのビーフィーTシャツ

シャツは白のロンTを愛用しています。
春夏秋冬全てに使えるシャツはロンTだけ。冬もインナーとして大活躍します。

ヘインズのロンT

created by Rinker
Hanes(ヘインズ)
¥1,795(2022/12/04 04:18:03時点 Amazon調べ-詳細)

ロンTはヘインズのロンT(ビーフィー)をずっと愛用しています。
適度な厚みで着心地がよいので、どんな場面でも活躍します。透けにくいため、1枚で着てもOK。
冬は他のトップスやアウターと組み合わせています。

ヘインズのロンTはとにかく入手性が良いのが気に入っています。
ボロボロになったり、汚れてしまったらすぐにAmazonで注文。
白Tシャツは、清潔感が命なので、入手性が良くコスパが良いヘインズはこれからもお世話になります。

ミニマリストのパンツ

ミニマリストおすすめのユニクロのジーンズ

前述のヒートテックタイツがあれば、冬用の暖かいパンツは必要ありません。
そのため、春夏秋冬いつでも同じパンツを履いています。

僕の場合はシンプルなストレートデニムとワイドスラックスです。
どちらも余裕があるので、寒い時にはユニクロのヒートテックタイツを履くことができます。
僕が使っているファッションレンタルは、シンプルなパンツが届くことが多いです。(黒やネイビーのスラックスなど)

そのため、あえて自分のパンツは、ブルージーンズとワイドスラックスにして遊びを入れています。
加えて、僕は足がガリガリなので、体型隠しも兼ねて足のラインを隠すパンツを選んでいます。

ユニクロ:ストレートジーンズ

ストレートジーンズはユニクロの物を愛用中です。
とにかくベーシックなジーンズを求めた結果、行き着きました。

4,000円という低価格ながら、カイハラのデニム生地を使っている本格ジーンズ。
ユニクロでしか実現できない超コスパのアイテムです。
生地の風合いも良いですし、丈夫で風も通しません。冬にピッタリです。

HARE:ワイドスラックス

モード系のファッションがしたくて探したワイドスラックス。
ワイド形状ですが光沢感のあるスラックス生地を使うことで、ヤンチャ感がありません。
生地に落ち感があってシルエットも綺麗でお気に入り。

ミニマリストのモノトーンコーデにも良く似合います。
「いつものコーデがシンプルすぎて飽きてきた…」というミニマリストに一度挑戦してもらいたいです。

ミニマリストの冬にオススメなファッションレンタル

ミニマリストにオススメな冬のファッションレンタル

ミニマリストとしてものは減らしたい、ただオシャレも諦めたくない。そんな風に悩んでいませんか?
僕も全く同じ考えで、ミニマリストとして様々な物を断捨離してきましたが、服だけはなかなか減らなかった過去があります。

そんな人にオススメなのがファッションレンタルです。
最近は月額料金を払ってオシャレな服が届くサブスク型のファッションレンタルが流行っています。

僕はファッションレンタルを知ったおかげで、オシャレを諦めずに服を大幅に減らすことに成功しました。
自分の服はベーシックな最小限のものだけを揃えて、オシャレ着はファッションレンタルを活用しています。

ここからは冬にオススメなメンズ向けファッションレンタルを2つ紹介します。

UWear:オシャレをしたないなら一番にオススメ

uwearのウェブサイト

1番にオススメしたいのが、ファッションレンタルの最大手「UWear(ユーウェア)」です。
コスパ、オシャレ度、サービスの使いやすさ、全てが揃ったサブスク型のサービスです。

最大の特徴は、専属のスタイリストが自分に合ったコーデを提案してくれる点です。
専属スタイリストは必ず女性なので、女子ウケが良い服を選んでくれることも心強いですよ。

しかも、UWearは3つのプランから選ぶことができ、無駄がありません。

プラン名月額料金レンタルアイテムこんな人にオススメ
ライトプラン7,480円トップス×2
ボトムス×1
アウターは自分のお気に入りを持っている人。ファッションレンタルをお試ししたい人。
スタンダードプラン10,780円ジャケット(アウター)×1
トップス×1
ボトムス×1
アウターもレンタルしたい人。デートにも使えるオシャレコーデをしたい人。
プレミアムプラン16,280円ジャケット(アウター)×2
トップス×2
ボトムス×2
2つのコーデができてコスパ抜群。外出の機会が多い人向け。

今まではアウターをレンタルすることができませんでしたが、2022年11月からオリジナルのアウターの提供を開始しました。
冬にも大活躍のファッションレンタルサービスになったので、是非一度チェックしてみてください。

関連記事

メンズのファッションレンタルUWear(ユーウェア)はどんなサービスなんだろう?旧サービスleeap(リープ)からの変更点は何なの?自分にUWearが合っているかどうか知りたい!こ[…]

UWearの特徴を解説したブログ

→UWearの詳しいレビューはこちら

SELECT:アウターがレンタルできる良コスパサービス

服のレンタルセレクトのレビュー

SELECTもサブスク型のファッションレンタルとして人気の高いサービスです。
服1着あたりのレンタル料金が安く、コーデもたくさんできるので、外出の機会が多い人はSELECTがオススメです。
SELECTも専属のスタイリストがついているので、服選びに自信がない方や、服選びの時間を削減したい人にピッタリです。

また、SELECTにはアウターがレンタルできるプランもあります。
月額16,000円と少し高いですが、3万円クラスのアウターがレンタルできて、月毎に交換ができるのでコスパは抜群。
冬の間だけSELECTを活用する人もいます。

関連記事

佐々木メンズ服のサブスクサービス「SELECT(セレクト)」の評判はどうなんだろう?オシャレにあまり時間をかけたくないけど、本当にカッコよくなれるの?そんな疑問に答えます。セレクトの実際のコーデや周りからの評[…]

メンズ服のサブスクサービス「SELECT」の解説記事

→SELECTの詳しいレビューはこちら

ミニマリスト冬服のQ&A

ミニマリストの冬服の疑問点

男性ミニマリストのよくある質問に回答してみました。

ミニマリストには何着のアウターが必要?

アウターは収納場所も取るので、なるべく数を減らしたいのがミニマリストの共通意見だと思います。
そのため、1〜2着にアウターを抑えているミニマリストが多い印象です。

ただ、アウターの数は各々の生活スタイルによって変わります。
オンとオフで服装が大きく変わったり、寒い地方に住んでいたりすると、アウター枚数が多くなってしまうのも仕方がないと言えます。

アウター枚数を減らしたいなら以下の2つから選んでみてはいかがでしょうか?

雪国はどうしたら良い?

雪国のミニマリストは物選びが大変ですよね。
僕は出身が北海道なので、その気持ちはよく分かります。

雪国では、気温差が激しいので、多くの種類のアウターが必要になるかもしれません。
ただ、アウターは嵩張るので、インナーダウンや極暖のヒートテックなどでアウターの枚数を抑えましょう。
極暖のヒートテックは北海道の真冬にも通用するのでオススメです。

大学生ミニマリストにオススメな冬服は?

大学生だからと言って、特に冬服選びに大きな変化はありません。基本はシンプルにベーシックなアイテムを揃えるに限ります。
強いて言うなら、私服が活躍する場が多いので、私服のレパートリーを手厚くしたほうが良いということです。

ただ、僕は大学生のうちに服は色々着てみるのが良いと思っている派です。
人生のうちで私服をこんなにも着られる機会は大学生くらいなので、色々な服に挑戦して経験を積んだほうが良いと考えています。
僕も、大学生の時に服だけは色々と挑戦してきたからこそ今があります。

買い切り型のファッションサブスクがオススメ

メンズのファッションサブスクサービスのスタイルアップ便スクリーンショット

大学生には買い切り型のファッションサブスクがオススメ。
自分が普段選ばない服が届きますし、買い切り型なので手元に持っておくこともできます。
不要な服、好きではなかった服はメルカリに出してしまえば無駄がありません。
僕が大学生の時に、このサービスがあったら「もっと効率よくオシャレの勉強になったんだろうな…。」とちょっと悔しいです。

→「スタイルアップ便」の詳細レビュー

まとめ:メンズミニマリストの冬服

以上、ミニマリストの冬服についてでした。
僕の愛用品をまとめると、以下になります。

種類アイテム名
アウター【GU】MA-1 ブルゾン UNDERCOVER
インナーダウン【ユニクロ】ウルトラライトダウンコンパクトベスト
インナー【ユニクロ】ヒートテックVネックT(ベージュ)×2
【ユニクロ】ヒートテックタイツ
パーカー【ユニクロ】ストレッチドライスウェットパーカ
シャツ【ヘインズ】ロングTシャツ×2
パンツ【ユニクロ】レギュラーフィットストレートジーンズ
【HARE】トロミトラウザー
ファッションレンタルUWear

服の枚数を減らしつつ、オシャレもしたい人は一度「ファッションレンタル」を使ってみてほしいです。

メンズミニマリストにオススメなファッションレンタルについて書いた記事も用意しています。興味があったら読んでみてください。
最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事

メンズ用のファッションレンタル・サブスクはたくさんの種類があるので、その中で比較するのも一苦労ですよね。当記事では「服・ものを減らす目的」で選ぶべきファッションレンタル・サブスクを10種類厳選しました。今まで10種類以上のサービ[…]

服を減らすファッションレンタル服のサブスクサービス

→ミニマリストにオススメなファッションレンタル